駿河銀行袋井支店

駿河銀行袋井支店(旧袋井運送会社)
所在地  :袋井市高尾
建設年  :1918(大正7)
構造・階数:オリジナルは竹筋で補強した煉瓦・2F
備考   :現在の建物はレプリカ
Photo 1999.1.7

 もともと運送会社の建物として建てられた建物で、1951(昭和26)年に駿河銀行の支店となったが、この建物は1988(昭和63)年頃に解体された。

 写真の建物は元の場所から少し離れたところに外観復元されたもの。解体された元の建物には台形の屋根がついていたが、こちらにはついていない。また、元の建物の解体前に、レプリカ建物を新築しており、外観復元に際してはオリジナル建物の石材や煉瓦は用いていない模様。

(2005.11.21記事修正)
ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system