蓬莱橋

蓬莱橋
建設年:1879(明治12)建設
    →1963(昭和38)再建 →1991(平成3)修復
構造 :木桁・PC橋脚
長さ :896.5m
Photo 2001.7.11

 大井川に架かる賃取橋。豪雨等の際に桁が流失してしまうことを前提にして、木材で軽微な桁を架けて橋を渡している。通行料(昔は1人20円だったかな? バイクや自転車だともう少し掛かる。)は橋の補修に充てられる。最近も流失したため現在抜本的に修復中。全国的に数少ない木造橋で、且つ長大であるため、時代劇の撮影などにしばしば用いられている。

 島田側から橋を渡るとすぐに牧ノ原台地へ上る坂道になる。茶畑の中をしばらく歩くと台地の上に出る。もともとはお茶の農家が畑に通うために作られたものらしい。

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system