静岡市役所


静岡市役所本館 奥は静岡中央署  Photo 2000.11.1
静岡市役所
所在地  :静岡市葵区追手町5
建設年  :1934(昭和9)
構造、階数:RC、4F・塔屋付
設計   :中村與資平
備考   :国登録文化財

 浜松出身の中村與資平の設計により建てられた、明るい洋風建築。モザイクタイルを貼った塔屋のドームが印象的で、静岡市のシンボルとなっている。隣接地に高層の新館が建てられたのを機に修復され、議会棟、市民ギャラリーとして利用されている。随所にテラコッタによる華やかな装飾が施されている。


中庭側から塔屋 Photo 1989.8.21

 改修前の平面型はコの字型をしていたが、新館が完成して、本館の保存措置を講じる際、一部は取り壊されL字型にされた。建物裏側の中庭部分は駐輪場を下に持つ人工地盤の公園として整備された。修復によってところどころ剥がれ落ちていたモザイクタイルも復旧し、華やかなドームが復活した。


ドーム部分の詳細 Photo 2009.2.8

 かなり凝った装飾で、またドーム表面にはモザイクタイルで細かな模様が施されている。


玄関ホールと中央階段室 Photo 1995.4.15

 正面の扉を開けると人工地盤の中庭に出る。


玄関正面階段上のステンドグラス Photo 2012.1.5

中央階段上部より玄関ホール Photo 1995.4.15
ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system