尚美学園大学 都市と建築

都市と建築
区分
教養科目
単位数
2単位
開講時限
春 金曜3限 秋 金曜4限
種別
選択
担当者 松本泰生   Website
講義の概要: 国内外の建築及び都市の事例をスライド等により見ることを通して、建築・都市などに関する広範な知識を得、その見方、考え方を学ぶ。また私達を取りまく都市環境の多様なデザインに対する理解を深める。
講義の達成目標: 都市や建築に関する広範な知識を得、理解を深めることができる。技術革新の歴史や思想文化の変遷と、建築や都市の関連について理解を深めることができる。
月/日
テーマ
内 容
1 09/22 授業ガイダンス 授業のねらい。
 
2 09/29 都市・建築に関する基礎的な事項 様々な建築の見方・空間体験のあり方
都市・建築に関する基礎的な事項について
3 10/06 日本の古建築1 神道と神社建築
仏教の変遷・技術発展と寺院建築
4 10/13 日本の古建築2 城郭建築の変遷・数寄屋・日本家屋
歴史的街並み
10/20 休講 学園祭準備のため休講
 
5 10/27 西洋の古建築 石造建築の特色・技術の変遷
キリスト教と教会建築
6 11/03 近代建築1
産業革命と近代建築
西洋社会の近代化と建築の変容
鉄とガラスの建築の登場
7 11/10 近代建築2
文明開化と近代建築
日本の近代化と西洋建築の受容
 
8 11/17 近代建築3
様式建築からモダニズム建築へ
モダニズム直前の社会状況と過渡期の建築
 
9 11/24 現代建築1
モダニズム
モダニズムの考え方とデザインの特色
10 12/01 現代建築2
メタボリズム、ポストモダン
日本の高度経済成長とメタボリズム。
モダニズム建築以後。バブル経済とポストモダン建築。
11 12/08 現代建築3 21世紀の建築の行方
 
12 12/15 都市の高さ史
 
日本における建築の高層化の歴史
13 12/22 都市景観問題
 
都市景観問題と景観コントロール
 
14 01/12 都市建築の現在
 
マンション・アパート・メーカー住宅・プレハブ・老朽化住宅・商業建築・チェーンストア・SC・・・
15 01/19 建築と社会
現代の建築に関する話題、諸問題
技術の進展と建築、保存の問題
01/26 期末試験なし
 
期末試験期間中の授業なし
履修条件(履修前提科目) 建築や都市に関心があり、意欲のある学生に限る。
成績評価方法 期末レポート(50%)、不定期で行う授業内の小レポート(50%)から総合的に判断する。評価に際して受講態度を考慮する場合がある。
授業外の学習方法 ふだんから建築物のデザインや空間の様子などに関心を持つこと。多様な都市空間にも興味や関心を持つこと。
ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system