尚美学園大学 都市環境デザイン

都市環境デザイン
区分
ライフマネジメント学科専門科目
単位数
2単位
開講時限
秋 金曜3限
種別
選択
担当者 松本泰生   Website
講義の概要: 私たちは日頃無意識的に周囲の生活環境、都市環境に接しているが、それらは私たちの暮らしや生活の質に深く関わるものであり、また年月をかけて築かれたものである。この授業では私たちを取り巻く都市の生活環境に改めて目を向け、そのデザイン理念や考え方、デザイン手法について多角的に学ぶ。具体的には、公共空間、商業空間などの都市デザイン、自然的環境、ランドスケープ、環境共生のデザインなどについて事例を通して学ぶ。また、まちづくり、住民参加などについても学ぶ。
講義の達成目標: 都市というものが年月をかけて形成されてきたこと、そしてその空間デザインや環境デザインは、現代の私たちの生活にとって必要不可欠のものとなっていることを理解する。また、今後のそれらのあり方についても理解を深める。
月/日
テーマ
内 容
1 09/22 授業ガイダンス 授業の進め方、ねらいについて
 
2 09/29 都市環境デザインの概念1 都市環境デザインとは。さまざまな都市環境デザイン
魅力と課題
3 10/06 都市環境デザインの概念2
 
「都市環境デザイン」が生まれた経緯。コンパクトシティ・エコシティ。環境保全、調和・共生型の都市像
4 10/13 街のスケール感 都市のスケール感、路地空間の小さなデザイン、広域的・大規模な空間デザイン
10/20 休講
 
学園祭準備のため休講
 
5 10/27 交通環境のデザイン1 都市交通環境の総合的計画、体系的交通施策と多様な交通手段
6 11/03 交通環境のデザイン2 公共交通の施設デザイン
広域的・大規模な空間デザイン、ランドスケープ
7 11/10 公共空間・歩行者空間 中心市街地の歩行者空間のあり方。広場空間
舗装・ストリートファニチュア・サイン・照明
8 11/17 公園・緑地・まちの緑 都市部における緑地環境のデザインと維持管理
9 11/24 水辺空間のデザイン 水辺空間の利活用。港湾地区の再生。
河川・運河の親水空間。水路・池沼周辺のデザイン
10 12/01 歴史的街並み
 
歴史を生かしたまちづくり。街並みの保存・再生。
産業遺産の保存と活用。観光まちおこし。
11 12/08 商業空間のデザイン 商業形態の変貌と空間デザイン。地域・商店街振興
12 12/15 地域環境をデザインする 地域環境デザインの手法
調査(地域資源の発見)・分析・計画・立案
13 12/22 インフラストラクチャー 都市の防災計画、都市基盤施設・インフラストラクチャーの景観デザイン
14 01/12 まちづくりと住民参加 まちづくり・総合計画・マスタープラン・住民参加
普及・啓蒙、地域コミュニティのデザイン
15 01/19 まとめ
 
総括・まとめ・補足
01/26 期末試験なし 期末試験期間中の授業なし
 
履修条件
(履修前提科目)
都市空間に関心があり、意欲のある学生に限る。
「都市と建築」または「現代の諸相特演「都市と建築」」を履修していることが望ましい。(履修に際しての必須の前提ではない)
成績評価方法 期末レポート(50%)、不定期で行う授業内の小レポート(50%)から総合的に判断する。
授業外の学習方法 ふだんから都市における様々なデザインに対して関心を持つこと。
デザインの背後にある理由についても、自分なりに考えてみること。
ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system