新丸ノ内ビルヂング


Photo 1993.11.21
所在地:千代田区丸の内 1-5
建設年:1952(昭和27)
構造・階数:SRC8
 

 丸ビルに続いて新丸ビルも再開発の予定だという。丸の内界隈は、200m近いビルが林立する地区になっていく。数年前、まるで墓石が並ぶような「丸の内マンハッタン計画」なるものの計画図を見て、げっ、と思っていたが、まさか数年でそれが眼前に現れるとは当時は全く予想できなかった。いま思えば、地主も少なく、借り手も協力的なグループ企業中心。建て替えが他の所より早く進んでおかしくないわけである。(2003年記)


Photo 2000.2.11

 2005年現在、建物解体は粛々と進んでおりました。既に新しい建物の予定図も公表されていますが、丸ビルとは異なる形。東京駅から皇居へと続く道はシンボリックな道路なので、ゲート部分に位置する両者はできればシンメトリーだと良かったと個人的には思う。以前の丸ビルと新丸ビルがほとんど似通った兄弟ビルだっただけに、なおさらそう感じてしまいます。(2005年記)

 跡地には、新丸の内ビルディングが2007.4.27にオープンした。丸ビルよりも大きな容積率を獲得したとかで、それもあってか、建物の形状が異なることになっている。以前は同じ形で双子にしたらよいのにと思っていたが、出来上がってみると、違う形になったのもまあ良いのではないかなと思うようになった。丸ビルと新丸ビルはただでさえ間違えやすいので、デザインぐらいは違っている方が良いのかもしれない。

 取り壊された二つの建物は、丸ノ内ビルヂングと新丸ノ内ビルヂング。
 新しくできた二つの建物は、丸の内ビルディングと新丸の内ビルディング。
 丸ノ内→丸の内、ビルヂング→ビルディング、と名称が微妙に変化している。

Wikipedia > 新丸ノ内ビルヂング新丸の内ビルディング
      丸ノ内ビルヂング丸の内ビルディング

ぼくの近代建築コレクション新丸ビル
2010.4.3
    ページのトップへ戻る
    inserted by FC2 system