寿ビル(東京時計商会)(旧杏花楼)

所在地:千代田区神田神保町1-3
建設年:1929(昭和4)
構造・階数:RC4
解体・建て替え
Photo 1992.7.31
 

 由来等はさっぱり知らない。とにかく洋風のビルに中国風の玄関とベランダがついているのが目を引く。90年頃まではすずらん通りには歩道上にアーケードがあり、建物のファサードがよく見えなかったが、その後、取り外されてこのような外観を見ることができるようになった。
 調べてみると、杏花楼というのは中華料理屋だったとのこと。やや東洋趣味的な外観はそのためなのかもしれない。

ぼくの近代建築コレクション寿ビル
廃景録寿ビル(杏華楼)
2012.2.25
    ページのトップへ戻る
    inserted by FC2 system