Site Y.M. 建築・都市徘徊
神保町の古書店

所在地:千代田区神田神保町
構造・階数:木造2F+マンサード屋根裏
Photo 2005.3.25

 木造2Fの上にマンサード屋根の屋根裏がある。数軒続き(当初は9軒もしくは11軒だった模様。)の長屋状木造建築で、一連の建物の中程の数軒は、ファサードのデザインが替わってしまっていたが、右側の4軒はマンサード屋根に小窓がつく、往時の状態を保っており、昔からの神保町の古書店の雰囲気を良く伝える景色を創り出していた。しかし、2005年の5月中旬に通りかかったら、右側の4軒の内、左側2軒が取り壊されてしまっていた。当初の連続建物の印象は最早感じ取ることができなくなるのではないかと思われる。

 左の方の棟は、1軒のみはオリジナルに近い屋根の様子を見せているが、他の2軒は後の時代に造られた新しいファサードで、昔の屋根は隠されている。
 残っている建物に更に頑張って欲しいところ。


Photo 2005.3.25
都市徘徊Blog > 神田神保町・11軒長屋

ぼくの近代建築コレクション三鈴堂眼鏡店の長屋
2007.2.25

inserted by FC2 system