自治省(合同庁舎2号館)

所在地:千代田区霞ケ関 2-1
建設年:1933(昭和8)
構造・階数:SRC・5F
建て替えにより解体
Photo 1995.10.21
 

 旧内務省庁舎。自治省だけでなく人事院や警察庁なども入居していたので、正式には合同庁舎2号館なんだそうである。丸の内に残る戦前の官庁建築は徐々に減っていく。2003年末に文部科学省と会計検査院も旧建物の使用を終了し、残るは財務省のみ。

 内政全般を扱っていた内務省に相応しい巨大庁舎建築。濃い茶色のスクラッチタイルが重厚さを醸し出していた。

ぼくの近代建築コレクション合同庁舎第二号館(人事院ビル)
2012.2.25
    ページのトップへ戻る
    inserted by FC2 system