名倉病院

名倉病院
所在地:千代田区神田駿河台 4-2
建設年:1931(昭和6)
構造・階数:RC・3F
備考 :解体。高層(17F)の病院が2006年に完成。
Photo 1995.6.3

 御茶の水界隈にはなぜか病院が多い。東京医科歯科大学、順天堂大学病院、日大病院、三楽病院、杏雲堂病院、同和病院、そしてこの名倉病院。スクラッチタイル貼りの比較的モダンな形をした端正な建物だった。2005年の春に訪れてみたら、高層の病院に建て替えている最中だった。大学生の頃、三楽病院や杏雲堂病院が次々に建て替えられ、この界隈の雰囲気もかなり変わってきた。御茶の水に残る最後の近代建築病院だったが、都心で低層の病院を維持するのは、資産的にも設備的にも大変な時代なのかもしれない。

廃景録名倉病院
2012.2.25
    ページのトップへ戻る
    inserted by FC2 system