Site Y.M. 建築・都市徘徊

エース証券東京支店

所在地:中央区日本橋兜町 3-9
建設年:昭和初期?
構造・階数:RC3+塔屋(4Fを増築?)
解体?
Photo 2001.6.1

 兜町に建っていた、イオニア式の柱頭を持つオフィスビル。野村證券→日東証券→高木証券→エース証券というように、変遷してきたらしい。そのような来歴はともかく、どうにもこうにもファサード全体のデザインが平面的なのが気に掛かる。柱は付け柱状になっているが、表面の模様が平面的なので、パッとしない印象になってしまっていた。写真で見ると、むしろ奥の金万証券の方が、妙な和風の意匠で変に迫力がある造形になっている気がする。またイオニア式のオーダーも柱に比して小さくて薄く、これもパッとしない。これなら完全にモダニズムデザインにした方がファサードはむしろ整う気がするが、そこは証券会社なので、やはりオーソドックスさが重要で、古典建築を引用したかったのかもしれない。

07.2.25


inserted by FC2 system