Site Y.M. 建築・都市徘徊

第二帝興ビル

所在地:中央区新富1-12
建設年:1925(大正14)
構造・階数:RC・3F+
2002解体。90年代には帝国データバンクとして利用されていた。
Photo 1995.6.20

 通りに面しているのは3階まで、4階はセットバックしている。

 大通りに面した建物ではなかったが、半円アーチが並ぶ正面側はお洒落な感じだった。壁面は暗褐色のタイル張り。

 裏側に回ると、避難用の鉄製バルコニーと非常階段が無造作に取り付けられていた。しかしこの姿も、どこか外国のアパートメント風で格好良かった。

2007.2.25


inserted by FC2 system