梅窓院

梅窓院
所在地:港区南青山 2-26
建設年:1925(大正14)
構造・階数:RC・2F
Photo 1991.5.11

 建築家・隈研吾氏の設計によって新しい本堂が建てられた。大正末期に造られたお堂は、コンクリート造だったが和風デザインだった。しかも、普通の寺院本堂のような形ではなく、どちらかというと多宝塔のようなお姿。今見ても、一風変わった建物である。建設当初はかなり斬新だったのではないだろうか。妙な感じで目立っていたかもしれない。

 新しく建て替えられたお堂もなかなか斬新な設計らしい。寺院建築は、ともすれば昔ながらの建て方になてしまいがちだが、梅窓院は、前回の建立時と同様、建て替えるからには、その時々に合った、新しい寺院建築の在り方を模索したのかもしれない。

2007.2.26
    ページのトップへ戻る
    inserted by FC2 system