外務省狸穴通信分館

外務省狸穴通信分館
所在地:港区麻布台 1-8
建設年:昭和初期
構造・階数:木・2F
備考 :解体
Photo 1989.4.2

 麻布台の某宗教施設のそばに建っていた洋館。大学3年の頃にたまたま見かけて撮影した建物。後で調べて外務省狸穴通信分館という施設だったことを知った。だがこの写真を見ても、そのような建物にはどうしても見えない。

 その後、住宅地図等で調べたところ、建物は建て替えられたが、現在も外務省別館としてこの場所は使われていることが分かった。どうやら何らかの接客施設らしいが、目立つ看板もなく、相変わらず謎の建物。新しい建物は、外壁の色が以前の建物と似ていて、ディテールの雰囲気も似ている。旧来の建物のイメージを残しながら建て替えたようだ。

2007.4.4
    ページのトップへ戻る
    inserted by FC2 system