Site Y.M. 建築・都市徘徊

沖電気芝浦事務所

所在地:港区芝浦 4-10
建設年:S9(1934)
構造・階数:RC5
解体(2004年?)
Photo 2003.5.8

 JR田町駅から海の方へ行った先の、芝浦の埋め立て地に沖電気の建物はあった。電気・情報・通信系の会社は、移り変わりが極めて速く、古い建物や工場がどんどん建て替えられても不思議ではないのだが、この建物は70年近く使われていた。比較的モダンな箱形の建物だったから、あまり古びることがなかったのだろうか。南側の端にある、時計台は、簡素なデザインだが、印象深いものだった。肝心の時計だかシンボルマークが、多分取り外されてしまっていて、ちょっと間抜けな感じになってしまっていたが。

 実はその後は見に行っていない。沖電気の古いビルが取り壊されたという話をしばらく前に聞き、その後「芝浦の工場敷地は売却され、超高層マンションが建設中である」という話を聞いた。真偽の方は知らないが両方ともやっぱりと思わせる話だ。

 2005年秋に現地を再訪した。建物は解体され、暫定利用されている状態だった。周辺はやはり超高層マンションの建設ラッシュだった。

07.2.26


inserted by FC2 system