Site Y.M. 建築・都市徘徊

東大病院分院


所在地:文京区目白台3-28
構造・階数:RC3
2001.6 閉鎖、再開発か?

 久しぶりに訪れてみたら、門が閉まっていて、中には誰も居ない。門の脇の守衛室も閉じられ、傍らには分院の閉鎖を告げる貼り紙があった。建物の建設年代は知らない。近代建築総覧にも載っていない。しかし、スクラッチタイルを使った外観などから考えると戦前の建物ではないだろうか。


正門脇の守衛室  Photo 2002.6.10

2009年1月末の時点では、まだ建物等は残存していた。
2010年3月に再訪したところ、写真の本館や正門、守衛室などを残して、他の建物群は全て解体されていた。この時点で残されていた建物の現在の状態は不明。警備の人に尋ねてもまだ決まっていないようだとのことで、今後の予定等も不明。

2010.9.9


inserted by FC2 system